星降る夜はコペンに乗って・・・♪♪♪

★★屋根を開けると流れ星が時々落ちてきます.by lilimarleen = リリーマルレーン = リリー = リリーコペン

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大雪

2006年01月21日(Sat) 18:28:49

久しぶりの大雪です。
車庫の中で大事に扱われているプリウス。20060121184417.jpg




片や、野ざらしのコペン。20060121182559.jpg 20060121183325.jpg lark.jpg

駐車場でお隣さんのスマート(奥はベンツのワンボックス)もこんな有様です。

写真<右>はちょうど10センチの高さのタバコと較べてみました。雪の深さは15?6センチになってます。

初乗り

2006年01月01日(Sun) 12:03:01

謹賀新年

初売出しで福引を引きました
結果は?

見事にうまか棒一本!

早朝からお客さんが大勢入ってたのには驚きです
20060101150249.jpg

ETCカードの使い道

2005年12月14日(Wed) 00:06:22

ETCカードの利用履歴を見ると、ドライブの記録が正確にわかります。たとえば今回の新潟往復はこんな具合です。
etc.jpg

そのほかにもこんな利用方法があります・・・

雪道のセンターライン

2005年12月12日(Mon) 10:33:01

一面真っ白なのでセンターラインにはオレンジ色の電気がついていて場所がよくわかるように配慮されています。
PC110010_2_1.jpg PC110014_1_1.jpg PC110016_3_1.jpg

トンネルを抜けると・・・

2005年12月12日(Mon) 09:19:13

赤城高原SAではまぶしいほどの朝日と、抜けるような青空です。
asahi.jpg aozora.jpg

新潟オフ会未遂

2005年12月11日(Sun) 16:37:11

今回お世話になったサイルチェーンです。
chain.jpg

ところで、・・・

2005年11月26日(Sat) 00:18:28

自転車事故で賠償命令 5千万円、当時高校生に

 自転車に背後から衝突され重い障害が残ったとして、元看護師の女性(57)=横浜市=が、乗っていた当時高校生の女性(19)と父親に計約5700万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、横浜地裁の井上薫裁判官は25日、女性に約5000万円の支払いを命じた。
 原告代理人によると、自転車と歩行者の事故をめぐる判決では異例の賠償額。
 判決理由で井上裁判官は「被告女性は携帯電話に気を取られ、前方に注意を欠いたまま進行した。原告の後遺障害との因果関係も認められる」とした。
 原告側は自転車を買い与えた父親にも賠償責任があると主張したが、井上裁判官は「被告の女性は高校生で、判断能力に欠ける点はなかった」と退けた。
(共同通信) - 11月25日22時36分更新

自動車事故の場合は強制加入の自賠責保険がありますが・・・

日本シリーズ第1戦はロッテの大勝

2005年10月23日(Sun) 10:52:48

10:1という想定外の大差でタイガースが敗れました。ボビー・バレンタイン監督の株が内外でうなぎ上りだそうですね。

こんなミーハーコペンに気が付いたらパッシングしてください。プリウスだったら少し走って安全そうな場所で停車します。(^^ゞ
tiger1.jpg tiger2.jpg


こちらが阪神タイーガースのマスコットタイガーです
tigers.jpg

一気に4勝2敗でロッテの優勝。ジョニー黒木の歓喜の涙を是非見てみたいなぁ?(第5戦には黒木君のマウンド姿が見られるとの予想まであります)
    (10:1) (10:0) (10:1) (3:2)
阪 神  
ロッテ
終わってみたら、4連勝という凄まじい勢いでロッテが優勝しました。

早朝ドライブ

2005年10月23日(Sun) 08:37:17

関東地方は久しぶりに朝からカラッと晴れた休日になりました。家人が起きだす前にひとっ走り。風に当たる顔が冷たいです。身が引き締まるドライブでした。冬になってもオープンで走り回るぞ、という意気込みが萎えてしまう冷たさでした。意気込みが萎えたのはどこへやら・・・オーップンは楽っしい♪

深夜ドライブ

2005年10月22日(Sat) 01:36:28

終電がなくなった?とSOSが入り、コペンで迎えに行きました。往復、小1時間のミニクルージング・・・気持ちいいですね?

普通の親なら、「馬鹿も?ん、もっとわきまえろ。」とか怒るのでしょうが、オープンクルージングに味を占めて、また呼んでもらえないかと、ひそかに期待してます。

ホンダのスマートキー

2005年10月16日(Sun) 18:28:29

ノータッチで施錠・開錠ができるふれ込みのホンダスマートキーに思わぬ落とし穴があったようです。

prius 15km/l , copen 12km/l

2005年10月16日(Sun) 18:02:40

prius(1万900キロ) , copen(1300キロ) の生涯燃費です。
プリウスが悪いのか、コペンが結構いいのか・・・

雨の降る日はコペンは苦手

2005年10月09日(Sun) 09:09:43

前にも書いてますが(何しろ写真が使いまわしです)、雨は苦手です。コペンの屋根が開けられないのは当然のことですが、窓も開けられません。
屋根をギリギリのスペースでトランクに収納するために、屋根の両サイドに雨どい(レインレール)が付いていません。
窓をあけたとたんに、盛大に水滴が流れ込んできます。ちょっとした大雨の時は、水滴というより滝の状態で落ちてきます。ルーフに降った雨は普通の車ならレインレールに導かれて、前後に流れますが、コペンはそのままサイドに流れて、窓があいていれば情け容赦なく室内にこぼれてきてしまいます。
20051009090903.jpg

<写真>は申し訳程度の雨どい(1円玉が挟み込んである)の様子です。

自動車保険の家族限定

2005年10月02日(Sun) 10:11:45

これまでは家族限定で夫婦二人だけの保険にしていました。
18等級も幸いして、対人・対物無制限、車両275万などの条件で年間5万円に届かない程度の保険料になってました。

ガルウィング

2005年09月30日(Fri) 20:59:27

ガルウィング話題になってますが、見つけちゃいました。(別のHPからの借用です)
20050930205810.jpg 20050930205834.jpg 20050930205850.jpg

絶好の洗車日和

2005年09月28日(Wed) 10:41:08

24日の振替で今日はお休みです。暑からず寒からず、絶好の曇天で洗車にはうってつけです。久々に磨き上げてあげました。(そうは言っても、洗車の中身は雑巾で水洗いし、セーム皮で水滴をぬぐうだけです。所要時間10分とかかりません。快晴だと水滴が次々と蒸発してまだら模様になってしまうのですが、曇天だとちょうどいい感じに濡れたままでいてくれます)・・・その結果、新車時同様の見事な艶を保ってくれてます。どなたかに教えていただいた、ローアングルからの撮影もしてみました。う?ん、美しい!・・・プレートカバーは八景島シーパラダイスのお土産(\1500)、よく見ると下の方でイルカが遊んでいます。ナンバープレートはプリウスの「みなさんのアルバム」でも使い回したジャンクショップのもの(\1000)です。
copen.jpg copen2.jpg knob.jpg

どなたかのようには「車いじり」ができないので、お茶を濁す小細工ですが、ぶっきらぼうなシフトレバーに革(\2500)を巻いてみました。バックに白くハレーション起こしている物体は、車内温度計(\200)、真夏に40℃を超えたら意識が朦朧となるので「早めに屋根を閉じる」目安に使っています。温度調節レバーが暖房側に切り替わってるのを見ても、秋の訪れを感じさせます。秋といえば、お彼岸のおはぎみたいなシフトノブだなぁ?、タドンみたいにも見える・・・握った感触は very good なので、見栄えは仕方ないっしょ。(^^ゞ
shift.jpg 20050530144708s.jpg IMG_3059_1_1.jpg

以前のシフトノブです。写真<中> 車内温度は22-3度を示してます。写真<右>

久々にコペンにのって

2005年09月23日(Fri) 21:21:30

ちょっくら散歩してきました。屋根をあけてもあまり暑くないので楽しいドライブです。最後に夕立に出くわしましたが、路肩に止めて20秒待てば、屋根が閉じてくれるのはありがたい限りです。やはり自動で開閉してくれると安心してオープンにできます。

プリウスとコペンの生涯燃費がそれぞれ14.94と12.42であまり変わりません・・・困ったことです。もちょいプリウスの燃費を良くしないと顔向けできません。

【2005/9/25追記】
台風17号が八丈島周辺をウロウロしている影響で関東地方は不安定な天候です。雨がザーッと降ったかと思うとすぐ上がり、気温も低く涼しいので、雨の合間を縫ってオープンにして走りたいのですが・・・屋根が水たまり状態なので、トランクに収納できません。
typhoon.jpg

台風が右にそれてくれたおかげで、プリウス戸隠オフ会が好天に恵まれた様子は何よりでした。

speed limiter

2005年09月14日(Wed) 09:50:24

copenをはじめ軽自動車には140キロという速度制限の自主規制があるようです。ある方がリミッターを外して限界に挑戦したときの写真です。
普通自動車の180キロはクローズドコースでも越えるのは勇気が必要でしょうが、140くらいなら何とかなるようですね。ファインダーはのぞけなかったようです。私には怖くてとても真似できません・・・
140.jpg

美ヶ原から上信越道へ向かう途中です

2005年09月07日(Wed) 19:25:54

こんな観光スポットがありました。名前はデジカメに記録して・・・と思ったらフレームから見事に外れていますね。名無し渓谷(警告?)ということで・・・
後ろを振り返ると美ヶ原から12キロ下ってきていました。かなりの急坂。写真<右>
kanban.jpg mill.jpg P9030079_1_1.jpg

美ヶ原高原牧場

2005年09月04日(Sun) 21:54:27

大急ぎで牛さんたちにバイバイして帰路につくことにしました。雄大な牧場でのんびりと育っている牛さんたちです。この牛さん達は彫刻ではなくて、もちろん本物です。よだれも垂れてます。写真<左>
ushi1_1_1.jpg ushi2_2_1.jpg ushi3_3_1.jpg

新鮮なお乳を出してくれるので、牛乳は濃厚でソフトクリームが抜群にうまい!一個300円@山本小屋 (ピンク色は、「こけもも」ソフト。甘い!)
bokashi_1_1_1_1_1_1_1.jpg

東京?中央高速?諏訪IC?ビーナスライン?白樺湖・蓼科湖・美ヶ原?上信越道?関越道?外環(大きくひと周り530キロ)朝5時半?夜8時半
楽しいドライブでした。♪♪♪ 途中で10000万キロ超えたようです。ガソリンスタンドで10118キロになってました。たぶん中央高速で達成したのでしょう。ODDメーターは総走行距離を表示していることがないので、気がつきませんでした。ちょっと残念。20ヶ月で1万キロか・・・少ないなぁ?。

帰り支度を始めたら晴れてきました

2005年09月04日(Sun) 21:36:42

いつまでも待っているわけにもいかないので、帰ることにした途端に皮肉にも霧が晴れてきました。悔しいので駐車場側から写せる範囲で写しました。
kiri_1_1.jpg hare_1_1.jpg

iriguti_1_1.jpg mo4_2_1.jpg mo1_1_1.jpg

mo2_2_1.jpg mo3_3_1.jpg mo5_1_1.jpg

高原美術館入口にセザールの親指がお出迎えしてくれてますね。写真【中段】
よくよく写真を見るとシマウマさん達は・・・アレレ、首無しです。写真<右>

なかなか霧が晴れません

2005年09月04日(Sun) 21:12:23

屋外に350点の彫刻を集めたという素晴らしい美術館ですが、いつまで待っても霧が晴れてくれません。遠くでは雷鳴もとどろき始めました。その間にポスターを「激写」したので、晴れていれば見られたはずの作品をどうぞ。
poster_1_1.jpg po1_2_1.jpg po2_3_1.jpg

遠くに雪を頂きにかぶった山々が綺麗に写っているので冬の景色でしょうね。
po3_4_1.jpg po4_5_1.jpg po5_6_1.jpg

この親指は正面入口にど?んと居座ってます。

美術館の駐車場で

2005年09月04日(Sun) 21:02:17

たぶん広大な(霧でよく見えないので)駐車場には風力発電の風車が回ってました。足元では民営化に揺れる郵便局がサービスに精を出してます。
fusya_1_1.jpg yubin_1_1.jpg

高山植物なのでしょう・・・

2005年09月04日(Sun) 19:07:32

高山植物が可憐な姿を見せていました。
hana3_3_1.jpg hana2_2_1.jpg hana1_1_1.jpg

バラじゃない、チューリップでもない、ボタンでもヒマワリでもないことはわかるのですが・・・それ以上は突っ込まんでください・・・(^^ゞ

白樺湖

2005年09月04日(Sun) 12:25:29

美ヶ原美術館までの道のりは、起伏に富んでいて運転するのがとても楽しいです。ドライブスタート地点の「白樺湖」(標高1416m)。?昭和21年にできた人造湖だそうです。写真<右>(10時ごろ撮影)
SHIRAKABAKO_1_1.jpg P1010011_1_1.jpg YURAI_1_1.jpg

長野県が自生の南限といわれる白樺が多数生えてます。コスモスもいろんな種類が咲き誇っています。
SIRAKABA_1_1_1_1.jpg cosmos2.jpg cosmos.jpg

そうそう、湖畔で昔懐かしい百葉箱とアメダス雨量観測機らしきステンレス製の計量器?を見つけました。いたずらしてここに水を放り込むと、とんでもない集中豪雨の数値が気象庁に報告されてしまうのでしょうか? すぐそばで、バーベキューをやると炎が観測機器を焦がして摂氏68度なんていう突拍子もない数値を送信しちゃうのかな・・・妄想ふくらむ、無用心な観測体制でした。
ビーナスラインを少し走って高い所から振り返ってみました。写真<左>
enkei.jpg P1010007_2_1.jpg P1010006_1_1.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。