星降る夜はコペンに乗って・・・♪♪♪

★★屋根を開けると流れ星が時々落ちてきます.by lilimarleen = リリーマルレーン = リリー = リリーコペン

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明徳義塾に続いて・・・

2005年08月23日(Tue) 02:35:36

駒大苫小牧高校の暴力事件が本大会終了後に明らかになってしまった。

明徳義塾の場合は地方大会の優勝が取り消されて、高知高校が出場したが、同様の処分を下すとしたら・・・まさか本大会での優勝も取り消すのだろうか・・・
スポンサーサイト
前の記事
前の写真の使いまわしですが・・・
次の記事
新党日本

コメント

私は、取り消すべきだと思いますね。
by 椎茸
URL
2005-08-23 火 12:31:08
編集
優勝は取り消し
優勝校ナシで良いのでは・・・
繰り上がっても上がったところはスッキリしないでしょう。
ロト宝くじだったら次回に優勝旗は2本とかになるけど(笑)
by ショコラ
URL
2005-08-23 火 16:00:36
編集
優勝は優勝で・・・
優勝は優勝でいいと思いますよ。

明徳義塾は生徒が悪いけど、こっちは学校側の不手際ですからね。
決勝戦を戦った相手にも失礼だし、もっと言うと1回戦から全ての高校に失礼だもん。

ただ、30~40発はともかく、今の先生は大変だな、と思いますよ。
こういうことが問題になるようになったのと、子供が犯人の残虐な事件が増え始めた時期が一致してる気がします。
私はある程度の体罰はアリと思っているんですけどね。
小学生の頃、先生に思いっきりビンタ貼られて空を飛んで以来、いじめしなくなりましたし(たぶん;;)。
by waka
URL
2005-08-23 火 17:42:38
編集
優勝の扱いについては、なるようになっちゃうんでしょうね。
取消になっちゃっても仕方ないと思います。

体罰の事実の詳しいことは知るよしもないですが、こんなことになるようなことでは、なかったのでは?と思えてしまいます。
優勝の扱いとは関係なく、体罰をした先生、校長と、受けた生徒と、その親との3者でよく話しあう方が良いのでは。

先生も生徒も親も、話し合えば反省すべきことに気づけたかも。

有難いと思っていればこんな大きなことにならなかったのでは・・・
取消になってしまったら、体罰よりも大きな代償を受けることになりますね。
by omiidon
URL
2005-08-23 火 18:36:23
編集
私も(世の中の流れに逆行して)体罰容認派なんです。限度は設けなきゃいけないでしょうが、運動部でへらへらしているような奴はぶっ飛ばして構わないと(過激に)考えてます。
昔は親父が怖かった・・・今、自分が父親になってみるととても子供に平手打ちすらできません。そんなひ弱な大人が子育てをうまくできなくなり、子供達が自由気ままになり過ぎていると感じています。
明徳義塾が地方大会優勝取り消し処分を受けているので、本大会の優勝も当然取り消されてしまうのでしょうが、どうも、腑に落ちません。
ここまで頑張ってきて2年連続優勝の偉業を成し遂げた選手達が本当に気の毒でなりません。
by lili marleen
URL
2005-08-23 火 19:03:55
編集
うーん、これを見逃してしまうと
真面目に申告をして出場を辞退した明徳義塾がバカを見ます。
何も申告しないでも、バレたらバレたときでいいじゃん。なんてことになったらそれこそ秩序が乱れます。

体罰が良いとは言いませんが、現状PTAの「過剰な反応」はおかしいと思います。
こういう親が何かの時には「あのおじさんに怒られるからやめましょうね」なんて言っているのでしょうね。
そういう風に育てられた子供が親になっているのですから、そういう育て方しか出来ませんよね。

等と偉そうなことを言うが、自分が親になったらどうなることやら...
同じバカ親になってしまうかも。(^^;
by 商店主
URL
2005-08-24 水 21:40:49
編集
暴力はいけない・・・これは明白なことですが、被害者の親がしゃしゃり出てきて甲子園でベンチ入りできなかった子供の鬱憤(うっぷん)を晴らすために騒いでるようにしか見えません。
by lili marleen
URL
2005-08-24 水 21:53:37
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://lilimarleen.blog8.fc2.com/tb.php/84-28c5d2b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。