星降る夜はコペンに乗って・・・♪♪♪

★★屋根を開けると流れ星が時々落ちてきます.by lilimarleen = リリーマルレーン = リリー = リリーコペン

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿百景(その3)

2005年06月10日(Fri) 22:07:49

コペンが走れないので、新宿紹介ネタ・・・(その3)かな?

小田急を背にして、超高層ビル街のほうへ向かいます。
右手に見えてくるのが、地上200m安田火災のスカート状のビル(最上階の一つ下、42階の東郷青児美術館に、あの58億円!ゴッホ「ひまわり」があります)、大地震で窓ガラスが割れて落下しても、地上に損害を与えないように配慮した設計だそうです。さすが損保ジャパン。
小生のような凡人には「ひまわり」の絵そのものよりも、58億円の札束を見せていただいたほうが感動しそうです。百万円の厚さが1センチですから、一万円札を積み上げると58メートル=スカートが始るあたりの高さになっちゃう計算です。20050610215308s.jpg

続き

上空ばかり見上げていると、首が痛くなってきます。遠くに見えるのは地上210m住友三角ビルです。狭い面まで数えると六角ビルですが、固いこといわなきゃ三角です。
20050610215524s.jpg

雨が強くなってきたので、新宿駅方面に戻ると、京王デパートと遠くにドコモ本社ビル(頭だけ)と地上150mJR東日本本社ビルが見えます。手前の植物に覆われた巨大な通風孔は、地下の駅前ロータリーを走行する車両の排気ガスを換気するためのものです。人の流れも車の流れも本流は地下に潜っていますが、地下の移動だけで目的地に向かうのは、通い慣れた人でも難しいので、時々地上に上がってきてオリエンテーションを確認しています。灰色の京王デパートの建物が右側に行くとレンガ色になっていますが、これから先はルミネ1です。(このルミネ1の道路を挟んだ向かい側に、例の大きな時計が目印のファーストキッチンがあります)20050610215818s.jpg

地上239mドコモ本社ビルはニューヨーク、エンパイアーステートビルディング(本家は地上443m)とそっくりに作られたビルです。(摩天楼のことを英語で a skyscraper 空sky を 引っ掻くものscraper とは、よく言ったもので、ビルの塔のてっぺんが雲に突き刺さってます)
新宿駅南口の方から見ると、こんな景色です。正面は高島屋、東急ハンズ、(渡り廊下で)紀伊国屋書店が並んだタイムズスクエアです。さらにこの奥には園遊会で有名な新宿御苑が広がっています。
ホームに中央線特急あずさ号(カラフルなカラーリング)が止まっているのがちょこっと見えます。
20050610220100s.jpg

新宿駅南口の前を走る甲州街道が線路をまたいでいますが、現在架け替え工事中で、完成まであと数年かかりそうです。正面のルミネ2には吉本劇場(ルミネ the よしもと)が入ってます。その右側に一部カーブを描いたビルがありますが、かつては三越デパート南館でした。ここにも業界の斜陽のあおりが押し寄せて、丸々、大塚家具に身売りされてしまい、家具の展示場になっています。この展示場は店員さんにマンツーマン(1:1)で(丁寧に)案内されながら、見て回らなくてはなりません。まず最初に100万円を越す高級ソファーのコーナーを案内され、高い値段に感覚が麻痺した頃に、20?30万円程度のソファーのところに連れて行かれ、『あら、安いわね』とお買い上げ・・・という商売です。(実を言うと、35万円!のソファーの手付金5万円を払ったことがありますが、丸2年間ほっておいたら、向こうが痺れを切らして返金してくれて、自動的に解約になりました。やばかった)
20050610220730s.jpg
スポンサーサイト
前の記事
梅雨の合間に・・・full open
次の記事
とうとう関東が入梅のトップとか

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://lilimarleen.blog8.fc2.com/tb.php/39-9bde198d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。