星降る夜はコペンに乗って・・・♪♪♪

★★屋根を開けると流れ星が時々落ちてきます.by lilimarleen = リリーマルレーン = リリー = リリーコペン

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVDレコーダー不調、&診断リモコン!

2006年04月10日(Mon) 14:20:18

先日購入したHDD?DVDレコーダーが不調です。画像と音が飛びます。音楽番組 ( しかもコピーワンス )の音飛びはショックでした。もう2度とデータが手に入らないのに・・・
メーカーのサービスの方が来訪して診断してくれたところ、DVDドライブの交換となりました。
診断用の秘密兵器 「 診断リモコン 」 がかっこよかったです。写真撮影はご遠慮願いたいというサービスマンの顔を立てて、写真はありませんが、このリモコンで多彩な診断が次々とできます。(何の表示か全くわかりませんでしたが・・・)
DVDドライブのエラーレートが工場出荷時は10の-5乗前後なのに、うちのは10の-3乗もありました。100倍もエラーが出ていて本来なら出荷しちゃいけない基準だそうです。交換後は10の-6乗と完璧な状態になりました。
あっさりと新品と交換して (2万5千円 )一件落着。保証期間内だったので無料でした。料金体系をたずねたところ、HDDドライブ交換も2万5千円。面白いのは、DVDとHDDドライブを両方一緒に交換しても2万5千円なので、これでは赤字だそうです。

この診断用リモコンは家電機器のリモコンみたいな顔をしていて中身がそっくり置き換えられている秘密兵器でした。万が一顧客のところに忘れていっても、使い方がわからないようにボタンの名前は普通の家電製品そのまま。
欲しいと言ったら、笑ってました。命よりも大事みたいです、サービスマンにとっては。

事前に症状を伝えておいたので交換用HDDドライブとDVDドライブを持ってきてました。大きなアタッシュケース ( 作業道具入れ ) と一緒に抱えて車から降りようとするので、すぐに交換用の部品だと感じ取り、HDDとDVDを私が受け取って大事に運びました。もしも落としたらせっかくの訪問が無駄になってしまいますからね・・・帰るときも、未使用のHDDを大切に運んであげました。壊すと始末書だそうです。(ちなみに、先ほどの診断リモコンをなくすと、始末書を山のように書かされるそうです)

それにしても、著作権保護の大義名分が優先してコピーワンスなどという 「 取り返しのつかない方式 」 が蔓延しているのは納得できません。善良な視聴者がコピーワンスであろうがなかろうが、ばら撒くようなことはまず考えられず、一部のセミ業者らしき連中がダビングしてしまうのを防ぐためだけにコピーワンスにしているのは、とても納得できません。今回のように、もう2度と入手できない情報がダビングエラーで使えないときは、誰も保証してくれないんですよね。
メーカーにしてみれば、製造不良でエラーが出たときの責任までは取れないし・・・困っているようでした。
コピーワンスにしたって、ちょっとデジタル知識があれば複製を幾らでも作れちゃうんじゃないでしょうか?
スポンサーサイト
前の記事
アルフ 健康診断
次の記事
新潟オフ・・・また未遂 (T_T)/~~~

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://lilimarleen.blog8.fc2.com/tb.php/291-23902546
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。