星降る夜はコペンに乗って・・・♪♪♪

★★屋根を開けると流れ星が時々落ちてきます.by lilimarleen = リリーマルレーン = リリー = リリーコペン

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国歌と国旗

2006年04月07日(Fri) 02:07:01

編集しました(2006/4/9)
ブログの友達が紹介してくれた、「君が代について」(クリックすると先頭のページにリンクしていますから、左サイドの項目を選んでさらにクリックしてください)を読んでみると、あながち[君が代]反対しなくてもよさそうな気持ちになります。ぜひ,関心のある方はご一読をお願いします。

天皇制をたたえる「君が代」は民主主義を掲げる現代の日本には似合いません。イギリス国歌も「God save the queen」とイギリス女王をたたえていますが、第二次世界大戦を巻き起こした当時の日本の権力のトップが天皇だったことと、連合国として日独伊からの理不尽な攻撃を受けて母国を守るために戦ったイギリスとでは、立場が違います。女王陛下のもとに集まったイギリス兵士たちが「民主主義」を守ったわけです。

(錯乱坊さんのブログへの投稿を転記しました)
Sample1_6.gif

続き


開戦時の天皇の立場はドイツのヒットラーやイタリアのムッソリーニとは違い、天皇を前面に押し立てて影で戦争を起こした東条英機たち軍の幹部が悪さをしていたわけですから、天皇の戦争責任は小さいとは思っていますが、名目上であっても最高権力者が責任を取らないまま戦後も居座っているのは困りものです。
民主主義を守っていこうと強く思う人々からは、天皇を礼賛する歌詞の「君が代」ではなく、別に現代日本を世界に示すような歌があってもいいのではないかという声が上がっています。明治時代に作られた天皇をほめたたえる歌は、やはり国歌としてはなじめません。

君が代は国歌じゃないから歌わない、と主張していた人たちを封じるために、勝手に法律を作って君が代は国歌、日の丸は国旗と決めてしまった自民党はおかしいと思っています。法律で制定すれば、それでことが済むと思っているのでしょうか?
国民が心から国を愛していることを表現できる国歌があってもいいでしょう。天皇をたたえるのではなくて・・・

人間ひとりひとりの権利を尊重して、意見が異なるときは充分議論を尽くした上で多数決で決める。このような民主主義を守るために連合国は独裁国家の野望に立ち向かったわけですから、日本という国家は戦争で破れましたが、国民にとっては、おかげで「民主主義」という宝物を手に入れました。(ソ連や中国共産主義の台頭に頭を悩ませたアメリカが日本を早く戦後復興させ、防波堤となってもらうために「天皇制のもとの民主主義」という妙な国に仕立てたのが今でも尾を引いてますがね)
民主主義を否定する人はいないと思います。国を愛する心は誰もが持ってます。でもひとりひとりの国民を尊重できないような国になって欲しくはありません。戦前の天皇制を下敷きにした国歌・国旗は、もう一度考え直してもいいと思っています。
スポンサーサイト
前の記事
新潟雪解けオフ
次の記事
「ETC」 GS、駐車場に開放 電子マネーに大化け?(sankei)

コメント

戦後の占領国による施策は、思想誘導がありました。
それはよい面も悪い面も併せ持っていました。
悪い面というのは、日本人の善い気質、歴史もろとも変更されてしまったところにあるようです。
特に親が子に対する教育の面と、学校教育の面で、それが大きな結果を生み出してきています。
現代のおぞましい大変な事件は、日本人の善い気質、歴史が正しく伝えられていれば、おこりえなかったと感じさせられます。
重大事件が起こるたびに、命の尊さの教育をやり直すといったコメントがだされますが、それは一朝一夕で出来るようなことではなく、コメントを出す立場の人も含めて、ワタシたち一人一人が、日々一瞬の心遣いを改めていかなければどうしようもありません。
政府は目先のことだけでなく、根本のところから改めていかなければならないと気付き、日本人の善い気質、歴史に基づき、国旗、国歌を決めていったと思いたいです。
決めるにはそれ相当のものが必要だったはずです。いろんなことを考え合わせても、やはり、大きな歴史をもつワタシたち、祖先の御徳にたよることになったのでしょう。
それほどいままで積み上げられてきた日本人の歩みが、尊いものであると思います。
天皇家をたたえるとか、こだわりをもたずに、その対象を、長い日本人の歴史の中で積み上げてきて下さった、私たちの祖先そのものに対して『感謝の心』で歌われたら、国旗、国歌は、素晴らしい価値のあるものになるのではないでしょうか。
by omiidon@ケータイ
URL
2006-04-07 金 08:44:01
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://lilimarleen.blog8.fc2.com/tb.php/286-fd13ad0a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。