星降る夜はコペンに乗って・・・♪♪♪

★★屋根を開けると流れ星が時々落ちてきます.by lilimarleen = リリーマルレーン = リリー = リリーコペン

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運転席からの視線

2005年05月30日(Mon) 10:50:51

内装はシンプルですが、プリウスにはない秘密兵器(といっても、普通の車には当然ついています)が・・・
タコメーター(新車なので3000回転以上は回さないように気をつけて運転したいのですが、・・・どうしてもアクセルを踏み込みすぎてしまい、ついつい4000?5000回転まで、というときもしばしば。イカン、イカン)、水温計(プリウスと違い燃費注目運転するわけではないので、オーバーヒート警告程度の意味合いです。そうは言っても、これほどオーソドックスな計器盤は落ち着きます)、モモのステアリング(いまは、こんなにお洒落なデザインでも、エアバッグ内蔵されているんですね。木の質感と皮の手触りが運転中の気分を高めてくれます。ステアリングボタンは何もついてません・・・)、ホーンボタンは左右2ヵ所で押しやすいし、音質が高級です。(プリウスに移植したいくらいです)20050530104645s.jpg

続き

足元に目をやると、アクセルペダルとフットレストが写っています。ブレーキペダルはステアリングの陰になっていて、見えていません。
ペダル配置は標準的。運転姿勢も狭い運転席の割には、2シーターなので自由度が高く、身長180センチ以下なら問題なくフィットさせられます。(180センチ以上になると、低い屋根に頭がぶつかるので、乗るのは難しいでしょう。365日オープンのままでもいいカルフォルニア、ん?、カリフォルニア?、まあどっちでもいいや、アメリカ西海岸で乗り回すことはできても、日本では無理でしょうね)
お気に入りは、空調の手動式切り替え! 体で覚えているので、プリウスのように大きく視線移動しなくても、手さぐりで自由に設定できます。もっとも、プリウスはステアリングボタンの「オート A/C 」一発で済ませなさいということなのでしょうが、思い切り風量をあげたい時でもコンピュータがもそもそ考えたり、うるさいから最大風量はいらねえよ、という時でも勝手に最大風量になったり、「オート」では苛つきます。
スポンサーサイト
前の記事
極上の空間
次の記事
うってかわって、雨模様

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://lilimarleen.blog8.fc2.com/tb.php/17-5070768d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。