星降る夜はコペンに乗って・・・♪♪♪

★★屋根を開けると流れ星が時々落ちてきます.by lilimarleen = リリーマルレーン = リリー = リリーコペン

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「非嫡出子」の遺産相続分を嫡出子の半分

2005年10月20日(Thu) 19:45:27

ちょっと古い話になりますが、「非嫡出子」の遺産相続分を嫡出子の半分という民法の規定が合憲かどうか争われたことがあります。結果は合憲と最高裁が断を下しました

続き

このとき合憲の判断を下した判事の国民審査が前回の総選挙の時に行なわれ、家内は「合憲はおかしいよ、×つけようかな」というので、「いやいや、非嫡出子の取り分に差をつけないということのほうが不平等だよ」としばし意見交換。

生まれてきた子供には何ら罪はないのですが、正式な婚姻を守るとの精神から考えれば、非嫡出子を差別するのも仕方がないと思っています。

最高裁の判例だけを見ると、単に差別だけが前面に出てしまうので、家内のような意見も出てくるのかな?とは思いました。私の言うこともわかってくれたようなので、彼女の投票行動に影響を与えた可能性もありますが、結果は知りません。
スポンサーサイト
前の記事
TBSドキュメンタリー番組で再現映像を無断使用
次の記事
トゥーム・レイダー

コメント

住民票に書かれている続柄は嫡出子、非嫡出子、養子の区別をしないように少し前に「子」と一斉に変更されました。
戸籍に書かれている父母との続柄はつい最近まで非嫡出子の場合は「男」「女」でしたが、本人または同籍している(していた)母からの申し出により嫡出子と同じに更正でき、その履歴が分からないように再製も出来るようになりました。
でも、相続に関しては仰るとおり、未だに非嫡出子は嫡出子の半分のままです。
母としては生まれてきた子供に差をつけるのは許せないことだと思います。
父としては・・・どうなんでしょう。
結婚できないと分かっている相手と子供を作るというのは、どちらにも責任があると思うのですが、今の法律は母と子に厳しいものになってますよね。
認知や養子縁組も戸籍の記載は父と養親については移記しません。届けを出して本籍を変えると分からなくなるんですよね。(相続が発生した時に全ての戸籍を揃えなくちゃいけないのでバレル運命なんですが・・・)
リリーさん家の夫婦の会話の内容の濃さに感動してしまいました。(長々とすみませんm(__)m)
by みみみ
URL
2005-10-20 木 20:37:54
編集
父と妾、父と母、それぞれ子供が生まれてくると、登場人物は(父がダブってるので)5人となります。
生まれてきた子供には何も罪はありませんが、妾はどうでしょう?社会通念上の婚姻関係は一夫一婦制ですから、法制度もそれを土台にしてます。
母から見れば、父と妾が勝手に社会通念にそむいて子供を作り、本来自分と子供の財産が侵害されたと感じるのではないでしょうか?

みみみさんの仰る母子家庭には厳しい風が吹くというのは、妾という(反社会的な?)前提の上では成り立たないかと思います。

やはり、正式婚の母とその子供をまず社会が守る姿勢を示すことは必要だと思っています。

本籍に嫡出・非嫡出の区別をなくすなどの子供の育成環境の平等化は推し進めていくべきですが、やはり相続財産の分与についてはこれまでも平等にしちゃったら、正式婚の母子が守られないと危惧します。

誰からもレスなんかないだろうと思っていただけに(内容が重いので)、みみみさんからの問いかけに、戸惑いながらも喜んでおります。ありがとうございました。
by lili marleen
URL
2005-10-20 木 21:23:24
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://lilimarleen.blog8.fc2.com/tb.php/134-a6a5fe11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。