星降る夜はコペンに乗って・・・♪♪♪

★★屋根を開けると流れ星が時々落ちてきます.by lilimarleen = リリーマルレーン = リリー = リリーコペン

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蚊の襲来

2005年10月15日(Sat) 08:33:31

夜中に蚊の羽音で目が覚めました。動物の吐く二酸化炭素におびき寄せられて近づいてきますから、顔の周辺でブンブンいってます。

続き

犬のお医者さんが15度を境に吸血行動を起こすと言ってました。まだまだ、秋とはいえ暖かい日には蚊に襲われる可能性があります。犬のフィラリア予防薬も15度を超える時には欠かさず飲ませるようにしています。予防薬と言っても『予防』ではなく実は駆虫薬です。血管内にいるかも知れないフィラリアの幼虫を駆除する薬です。一年前は手違いから駆虫薬を2?3回飲ませただけであとは与えていませんでした。初めて犬を飼うので仕組みを知らなかったのもありますが、当時の獣医さんが一生懸命やってくれなかったのかな?

間があいてしまったので、万が一フィラリアに感染していると成虫にまで成長しているので、下手に駆虫してしまうと・・・血管内で駆除されて血管に詰まったしまいます。頭で詰まれば脳梗塞です。
スポンサーサイト
前の記事
イヌとネコも“逮捕”
次の記事
路上喫煙禁止

コメント

ショコラ(ワンコ)は「カルドメックチュアブルP」(犬糸状虫症予防+消化管線虫駆除剤)を毎月食べさせています(固形)。
今年は7月から11月までの予定です、あとは冬期間中の暖かい室内だけ「液体電子蚊取り」を時々点けます。

そのほかに「フロントライン」(ノミ・マダニ駆除剤)を首筋にポトポトと2月に1回つけてます。

年1回;5種混合予防接種
a.犬ジステンパー
b.犬伝染性喉頭気管炎(A2)
c.犬パルポウイルス感染症
d.犬伝染性肝炎(A1)
e.犬パラインフルエンザ

年1回;市の予防接種(狂犬病)

ワンコの薬代だけでも大変です。
犬猫病院が立派になるのもうなずけます(笑or涙)
by ショコラ
URL
2005-10-15 土 20:16:34
編集
蚊取り線香は年中必要みたいですね。
人間はポリポリ掻いているだけで済みますが、ワンコは刺されてしまってからでは遅い・・・フィラリアの駆除ができるようになって寿命が延びたと聞いたことがあります。昔は10年生きてくれるワンコは滅多にいませんでした。
by lili marleen
URL
2005-10-16 日 12:31:18
編集
> 下手に駆虫してしまうと・・・血管内で駆除されて血管に詰まったしまいます。頭で詰まれば脳梗塞です。

へえ~そんなこともありうるんですか。。。びっくりしました。
アレックスはどうしてるんだろう。。。
ウチの近くに獣医科医院がありますが、土曜日曜もやってるみたい、夜も遅くまでやってます。車でやってくる人がたくさんいて、住宅街なのに駐車場もいるし、大盛況みたい・・・
けっこう獣医科は少ないのかな。
それともペットの病気が増えたのか?!
by omiidon
URL
2005-10-16 日 19:17:58
編集
わが子が独立して夫婦2人になったご家庭ではペットが大流行のようです。子供たちからは見向きもされなくなっても、忠実なペット君たちは最後の最後まで老夫婦にぴったりと寄り添って愛情の対象になってくれます。ご近所にもそのようなご家庭が多いですね。子供にせがまれて飼い始めた場合でも、子供は中学高校と成長するにつれて家に寄り付かなくなり、残ったペットとの強烈な愛情が際立つようです。

おかげで動物病院はどこも大盛況ですし、ペットショップと提携して親身に動物を考えている先生もいれば、あくどいペット屋さんと結託して・・・・・という動物病院もあるようです。
by リリーマルレーン
URL
2005-10-16 日 19:26:37
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://lilimarleen.blog8.fc2.com/tb.php/126-a75e1e0d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。