星降る夜はコペンに乗って・・・♪♪♪

★★屋根を開けると流れ星が時々落ちてきます.by lilimarleen = リリーマルレーン = リリー = リリーコペン

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛毒 サリン

2005年10月09日(Sun) 23:44:09

1995年3月20日都内の地下鉄でオウム真理教によってサリンがまかれました。その日にたまたま生まれたお子さんにサリンという名前を付けようとした(役所から却下されたらしい)アホな親の話題がラジオで流れていました。投書内容の信頼性は高くはないのですが、魔法使い「サリー」とか鉄腕アトムの妹「ウランちゃん」の例もあるから「サリンちゃん」も語感からいったら、かわいい名前かもしれません。
なんて冗談を言っていたら、なんと「サリン」って開発した研究者の名前から付けられたことがわかりびっくりしています。(以下、引用です)

続き

サリン(Sarin、O-イソプロピル-メチルホスホノフルオリダート)は、1938年、ナチス・ドイツ下で開発された有機リン化合物で神経ガスの一種。

サリンという名は、開発に携わったシュラーダー (Schrader)、アンブロス (Ambros)、ルドリゲル (Rudriger)、ヴァン・デア・リンデ (Van der LINde) の名前を取って名付けられた。化学式は、(CH3)2CHO・CH3・P・O・F、または、構造に忠実に、CH3P(O)F・O・CH(CH3)2
第二次世界大戦中、ドイツ軍が量産を計画するが、終戦までには量産工場が完成しなかった。ただし数百キログラムから数トン程度のサリンの製造には成功したとされているが、ドイツはサリンを使うことはなかった。同じような毒ガスが連合軍によって報復的に使われるのを恐れたためだと考えられる。当時連合軍側は同じような殺傷能力の強い毒ガスの開発には成功していなかったが、ドイツはそれを知らなかった。

殺傷能力が非常に強く、経口からだけでなく皮膚からも吸収され直ちに神経に障害を起こす。自覚症状としては、まず最初に目がちかちかするなどの異常が起こり(瞳孔の収縮)、ついで涙が止まらなくなったり、くしゃみや鼻水など呼吸系の障害が起きる。呼吸困難を伴うこともある。さらに重度の場合、全身痙攣などを引き起こし、最悪の場合死にいたる。50%致死量(LD50)は、1立方メートル当り、100ミリグラム。

松本サリン事件(1994年)、地下鉄サリン事件(1995年)で使われたが、開発をしたドイツでは一度も使われていない。

日本では、サリン等による人身被害の防止に関する法律(平成7年4月21日法律第78号)により所持や生産などが禁止されている。

アメリカ軍でも化学兵器としてサリンを使用しているほか、北朝鮮でも製造・所持をしている疑いがある。
スポンサーサイト
前の記事
カーキ色
次の記事
雨の降る日はコペンは苦手

コメント

知らないで名前を付けるというのは怖いもので、水のように透明で清らかな女の子に育って欲しいと思い、「水子」と名付けようとした親がいたとかいなかったとか。
ネットの世界でのハンドルネームも似たようなことが言えるわけで、捨てハンのような名前を付けてる人もいるわけですが、あれはわざとなんでしょうかね。通行人さん。
by 椎茸
URL
2005-10-11 火 13:07:44
編集
通行人さんは通行人さんなんでしょうね。よく知らなくて奈々氏さんというハンドルを普通の固定ハンドルと思い込んでいたこともありました。(^^ゞ
by lili marleen
URL
2005-10-11 火 19:29:19
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://lilimarleen.blog8.fc2.com/tb.php/120-2ee35634
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。