星降る夜はコペンに乗って・・・♪♪♪

★★屋根を開けると流れ星が時々落ちてきます.by lilimarleen = リリーマルレーン = リリー = リリーコペン

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟大停電

2005年12月23日(Fri) 15:51:08

暴風雪に見舞われた新潟県下で送電線のギャロッピングに起因する広範囲な停電事故が起きました。
東北電力の話では新潟市と聖籠町の二ヶ所の火力発電所からの送電5ルートのうち4ルートがショートしたそうです。
冬場の暴風雪には慣れているはずの越後地方も今回の同時多発ショートには手を焼いた様子で復旧にかなり時間がかかりました。
今の暖房器具は熱源は灯油であっても、機器の運転に電気が欠かせないので停電でかなり困った家庭が多かったのが特徴です。昔だったら、ブルーフレームに代表される灯油ストーブがあったのですがね・・・

ギャロッピングとは・・・
スポンサーサイト

氷河期

2005年12月23日(Fri) 13:24:02

日本列島あちこち氷河期の前触れのような気候が続いてます。
氷河期は200万年前から4回ほど訪れています。その前にも2回ほどあったようです。
200万年前、70万年前、13万年前、1万年前です。その間は穏やかな気候で「間氷期」と呼ばれてます。
現在は「間氷期」ではなく「後氷期」と呼ぶようです。(次に氷河期が来れば間氷期となるのでしょう)

sinka15.jpg
氷河期の哺乳類
今から200万年前から約1万年前までの間には4回の大きな氷河期がありました。マンモスのような寒い気候に適した哺乳類はこのとき現れました

sinka16.jpg
日本の古地図 (氷河期には海面が100m以上下がっていたようです)
200万年前から1万年前までの間に、気候は寒暖を繰り返しながら次第に寒くなっていきました。この時代にはそのような気候に適応した哺乳類や人類が現れました。この時、日本列島は海面が低下したことなどにより大陸と陸続きとなり、そこから多くの生物がやってきたと考えられています。

原因には諸説ありますが、とりあえず言える事は氷河期に突入すると氷に覆われるので太陽の熱を反射し、ますます気温が下がる(正のフィードバック)ということです。

原因のいくつかを挙げてみます・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。