星降る夜はコペンに乗って・・・♪♪♪

★★屋根を開けると流れ星が時々落ちてきます.by lilimarleen = リリーマルレーン = リリー = リリーコペン

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガルウィング

2005年09月30日(Fri) 20:59:27

ガルウィング話題になってますが、見つけちゃいました。(別のHPからの借用です)
20050930205810.jpg 20050930205834.jpg 20050930205850.jpg

スポンサーサイト

のまネコ

2005年09月30日(Fri) 20:15:12

エイベックスが商標登録をあきらめるようです。(引用元のリンクが途切れてたら、ヤフーを参照してください)
2チャンネルでお馴染みのアスキーアートですが、エイベックスが金儲けに使うのはけしからんと批判されてました。あゆの商標を勝手に使うぞという脅しに負けちゃったのかな?

のまネコの著作者が誰なのか特定できないので、エイベックス側が商標を登録する行為は、道義的に問題はあるかもしれませんが、法律上は何も問題なさそうですが・・・

右翼の存在

2005年09月30日(Fri) 20:03:41

明治神宮に対する右翼の嫌がらせ事件が報道されました。
単に天皇陛下を天皇殿下と誤記したことだけが原因のようですが、根は深そう。記事にもありますが、これを発端に宮司に責任を取らせようとした神社本庁に反発し、さっさと離脱してしまい、「あがり」が減った神社本庁があせったようです。全国8万とも言われる大小さまざまな登録神社の中でも明治神宮は巨額の収入を誇る稼ぎ頭でした。ここからの「あがり」が神社本庁に入ってこないのは経済的にも大問題なのでしょう。

でも右翼を動員してまで嫌がらせを行なっているのかと、思わせる動きは嫌なもんです。

インフレ期待

2005年09月29日(Thu) 19:57:15

バブル経済がはじけ飛んで10年以上も低迷したままです。当時の狂乱インフレは困りますが、節度あるインフレを心待ちにしています。

デフレの時代は物が売れません。お金が回らないことには経済が閉塞してしまいます。たとえば、家が一軒売れれば付帯設備やなんやかんやで、更なる消費が生み出されますが、現在4千万のマンションが半年後には3千5百万に値下がりするような時代では、誰も飛びつこうとしません。将来5千万になるかもしれないとなったら、少々無理しても買います。住宅ローンも将来のインフレが負担を軽減してくれます。何のことはない、インフレになって給料が100万になれば、毎月10万のローンなんてへっちゃらです。物の値段も上がるので借金以外の収支決算は同じでしょうが、ローンの負担が確実に減ってくれるのはとてもありがたいことです。

デフレで物の値段が下がって、給料も減って瞬間風速的には収支均等でしょうが、将来の展望が開けてきません。100万円の価値は確かにインフレになると下がるかもしれませんが、気持ちにゆとりができます。いっぱい使ってもいいのかな?って思いたくなる数字です。

がんばれインフレ!

絶好の洗車日和

2005年09月28日(Wed) 10:41:08

24日の振替で今日はお休みです。暑からず寒からず、絶好の曇天で洗車にはうってつけです。久々に磨き上げてあげました。(そうは言っても、洗車の中身は雑巾で水洗いし、セーム皮で水滴をぬぐうだけです。所要時間10分とかかりません。快晴だと水滴が次々と蒸発してまだら模様になってしまうのですが、曇天だとちょうどいい感じに濡れたままでいてくれます)・・・その結果、新車時同様の見事な艶を保ってくれてます。どなたかに教えていただいた、ローアングルからの撮影もしてみました。う?ん、美しい!・・・プレートカバーは八景島シーパラダイスのお土産(\1500)、よく見ると下の方でイルカが遊んでいます。ナンバープレートはプリウスの「みなさんのアルバム」でも使い回したジャンクショップのもの(\1000)です。
copen.jpg copen2.jpg knob.jpg

どなたかのようには「車いじり」ができないので、お茶を濁す小細工ですが、ぶっきらぼうなシフトレバーに革(\2500)を巻いてみました。バックに白くハレーション起こしている物体は、車内温度計(\200)、真夏に40℃を超えたら意識が朦朧となるので「早めに屋根を閉じる」目安に使っています。温度調節レバーが暖房側に切り替わってるのを見ても、秋の訪れを感じさせます。秋といえば、お彼岸のおはぎみたいなシフトノブだなぁ?、タドンみたいにも見える・・・握った感触は very good なので、見栄えは仕方ないっしょ。(^^ゞ
shift.jpg 20050530144708s.jpg IMG_3059_1_1.jpg

以前のシフトノブです。写真<中> 車内温度は22-3度を示してます。写真<右>

株式会社

2005年09月28日(Wed) 03:04:43

会社の構成要素は、株主と経営者だけだそうです。従業員は会社の備品と同じ存在であってもなくてもいいんだそうで・・・・・
会社の利益になるが顧客には歓迎されない(でも株主の利益にはなる)経営方針をとろうとすることに腹を立てて、年甲斐も無く上司と大喧嘩して・・・以下略・・・

従業員が会社の構成要素ではないというショッキングな事実は動かし難く、例えば自動車組立工場で熟練の溶接工を雇用するよりも、最先端の溶接ロボットを導入した方がコストが安いと判断されたら、溶接工の存在は霞んでしまいます。

株主の利益を最優先せざるを得ませんから、経営陣は経済原則で動くんでしょうね。各種の労働法規で従業員の身分は保護されていますから、すぐに解雇はできないようにはなってますが、経済原則で言ったら、年間何百万と人件費がかかるよりも、5千万の初期投資でロボット導入し24時間体制でラインを動かした方がコストは安いからそうすべきなのでしょう。

日本国憲法

2005年09月26日(Mon) 18:03:29

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

民主党の新しい前原党首は改憲論者で「第2項は削除」と言ってますね。


軍隊をいかに拡充しても平和は来ません。近隣諸国と友好を深め、結びつきを強固にすることによって、日本を攻めても失う物の方が大きいとなれば、誰も拳を振り上げない雰囲気を作り上げてこそ日本の将来が輝くことでしょう。

与党勢力が衆議院で3分の2を超える議席を獲得し、アレレ?と思っていたら、民主党首も改憲必要論者となると、第9条の2項はどうなってしまうのでしょうか?

お土産パート3

2005年09月25日(Sun) 21:51:44

日高昆布の粉が入ってます。
それほど微妙な味ではありませんでした。
konbumochi.jpg

毛虫との格闘

2005年09月25日(Sun) 17:45:24

本来、ゴキブリも平気で追いまわせる図太い神経を持っているのですが、この鮮やかな色をした毛虫だけは大の苦手です。もみじの葉っぱに保護色で隠れてますが、皮膚に触れると痛いの何の・・・やっつけたあとでも慎重に作業しなければなりません。たいてい、粉砕処分して下水に流しています、普通のゴミと一緒にしておくとゴミ処理の方にも大迷惑です。
kemushi.jpg

とても綺麗な緑色なんですがね・・・

お土産パート2

2005年09月25日(Sun) 10:03:07

大阪の友人からの「微妙な」お土産です。たこ焼きようかん???
原料を見ると、砂糖・白あん・寒天・ソース・カツオだし・しょうが・ネギ・青海苔・・・ふ?ん・・・羊羹でもあり、たこ焼きでもあります。
kaisetsu.jpg takoyaki.jpg

肝心な味は、ようかんベース+たこ焼きの青海苔風味満点・・・でした。(微妙)

久々にコペンにのって

2005年09月23日(Fri) 21:21:30

ちょっくら散歩してきました。屋根をあけてもあまり暑くないので楽しいドライブです。最後に夕立に出くわしましたが、路肩に止めて20秒待てば、屋根が閉じてくれるのはありがたい限りです。やはり自動で開閉してくれると安心してオープンにできます。

プリウスとコペンの生涯燃費がそれぞれ14.94と12.42であまり変わりません・・・困ったことです。もちょいプリウスの燃費を良くしないと顔向けできません。

【2005/9/25追記】
台風17号が八丈島周辺をウロウロしている影響で関東地方は不安定な天候です。雨がザーッと降ったかと思うとすぐ上がり、気温も低く涼しいので、雨の合間を縫ってオープンにして走りたいのですが・・・屋根が水たまり状態なので、トランクに収納できません。
typhoon.jpg

台風が右にそれてくれたおかげで、プリウス戸隠オフ会が好天に恵まれた様子は何よりでした。

ちょっとシュールな北海道土産

2005年09月22日(Thu) 03:11:24

娘が一週間の北海道旅行から無事に帰ってきました。行きは東北道を青森まで軽自動車で走り、フェリーで室蘭に渡り、札幌?帯広?知床?襟裳?旭川?札幌=空路=東京
という豪快なたびです。寝袋一つもってあちこち寝泊りしたようです。
帯広?知床はレンタバイクで往復したそうで(当人免許ないので二人乗り)寒かった・・・ともらしておりました。襟裳ではシーカヤックであざらし!観察したそうです。

ところで、謎の缶詰がお土産に混ざっていました。えぞ鹿の大和煮!
食べてみると野生の香りがするものの「くじらの大和煮」と同様の味でした。
ezoshika.jpg setsumei.jpg

裏の解説を読むと、原材料:エゾシカ肉、たけのこ、しょうが・・・とあります。

他には、熊肉・トドの缶詰もあったそうです・・・

みみみさんから全部で4種類の缶詰の写真が投稿されてるので、ここにもアップしておきます。こんなもん、食っちゃっていいの?というのが素直な感想。(09/23 9:20追記)
4syurui.jpg

ドイツの総選挙

2005年09月20日(Tue) 23:59:00

ひっちゃかめっちゃかな結果です。メルケルさんの党がわずかに3議席、シュレーダーさんの所を上回りましたが、自由党と組んでも過半数に届かず、シュレーダーさんも緑の党と組んでも過半数に届きません。第一党のメルケルさんと第二党のシュレーダーさんの大連立という芽もないわけではないが、その時の首班はメルケルさんなのかシュレーダーさんなのか・・・

一体どうなっちゃうんでしょう。詳しくはドイツ総選挙の記事をどうぞ。

チャーリーとチョコレート工場

2005年09月17日(Sat) 22:18:42

ネットで席を予約して夫婦で観てきました。ぎりぎりまで遊んでいられるので時間が有効に使えます。予約した時のパスワード(数字4桁)と登録した電話番号をキーに発券してくれます。
あまり内容には期待はしていなくてジョニー・デップの演技でもじっくり見ようかな・・・と軽い気持ちで見始めましたが、それはそれは楽しいおとぎ話でした。
main3[1].png


映画館内いっぱいに甘いチョコレートの香りが充満してて、久々に甘いものが食べたくなり、上映終了後、香りの元をたどったら、ありました。(^^ゞ ありました。(^^ゞ
香料を小さい送風機で送り出している仕掛けが・・・

暗い館内なのでよく見えませんが、50センチ四方の箱を逆さにして香料の上にかぶせ、卓上用扇風機程度のファンで送風しているだけ。(暗くてよく見えませんが、写真一番奥に黒くて丸いファンがみえますか?)周囲と同じ布で覆って見つからなようにして興をそがないように配慮してありました。
手で一部持ち上げてますNEC_0087.jpg


六本木ヒルズの映画館だったので場所柄、外国の子供たちが大勢詰め掛けてきました。欧米人にとっては定番のおとぎ話みたいです。感心したことがいくつか。

(1)たいていお父さんが小学校2?3年くらいの子供やその友達と思しき集団を引率してきてます。お母さんに連れられてきてたのは2?3組でした。向こうのお父さんは休日を家族サービスに費やすことを嬉々として行うようですね。

(2)日本で「あんぱんまん」なんか見に行くと場内騒然としてて映画どころじゃないんですが、欧米の子供たちは実にお行儀よく観ていました。羽目をはずしていい所かどうかしっかりとわきまえているようで、トイレで集団に出会ったときはギャーギャーうるさかったのに、場内ではシーンとしてましたね。

(3)笑いのタイミングがちょっぴりずれることがあります。英語のせりふがそのまま理解できる連中と、字幕スーパーを読んでから笑い始めるのとでは、どうしてもタイムラグが出ちゃいますね。くそ?っ!

(4)ヒルズの映画館は座席と座席が前後左右さらに上下も充分に余裕があるので人の頭が邪魔になってスクリーンに没頭できないなんてことがありません。よかったです。ネットで予約すればカード決済で瞬時に座席も決まるので、楽でした。(近頃の映画館はどこもそうなのかもしれませんが、あまり映画を見ていなかったものでよく知りません)

(おまけ)家内と昔一緒に観たはずの映画の話の時は要注意です。別の人と見たのかどうか、はっきりと思い出せません。スクリーンに集中しているので「隣に誰が座っていたか」覚えてません。家内とテレビでロードショウを見ている時は、相手が「次はこうだったよね」と口を開くまでは黙っています・・・

speed limiter

2005年09月14日(Wed) 09:50:24

copenをはじめ軽自動車には140キロという速度制限の自主規制があるようです。ある方がリミッターを外して限界に挑戦したときの写真です。
普通自動車の180キロはクローズドコースでも越えるのは勇気が必要でしょうが、140くらいなら何とかなるようですね。ファインダーはのぞけなかったようです。私には怖くてとても真似できません・・・
140.jpg

二代目(二台目)

2005年09月13日(Tue) 18:40:05

10年前に家内が腱鞘炎で手指の動かすと痛くて痛くて何も家事ができなくなった時期がありました。当時はまだ珍しい部類の食器洗い乾燥機や全自動洗濯機を導入して、何とか回復を期待しました。
食事の後片付けが機械まかせになったので、食後みんなのいる居間にすぐ顔を出せるようになり、家族一同大満足。
機械には寿命があり、初代が壊れてしまったので二代目の出番となりました。
いままではナショナルさんでしたが、今度はシャープさん(塩で洗うという機能が付いてますが、果たしてどうなんだか?)
washer.jpg

美ヶ原から上信越道へ向かう途中です

2005年09月07日(Wed) 19:25:54

こんな観光スポットがありました。名前はデジカメに記録して・・・と思ったらフレームから見事に外れていますね。名無し渓谷(警告?)ということで・・・
後ろを振り返ると美ヶ原から12キロ下ってきていました。かなりの急坂。写真<右>
kanban.jpg mill.jpg P9030079_1_1.jpg

美ヶ原高原牧場

2005年09月04日(Sun) 21:54:27

大急ぎで牛さんたちにバイバイして帰路につくことにしました。雄大な牧場でのんびりと育っている牛さんたちです。この牛さん達は彫刻ではなくて、もちろん本物です。よだれも垂れてます。写真<左>
ushi1_1_1.jpg ushi2_2_1.jpg ushi3_3_1.jpg

新鮮なお乳を出してくれるので、牛乳は濃厚でソフトクリームが抜群にうまい!一個300円@山本小屋 (ピンク色は、「こけもも」ソフト。甘い!)
bokashi_1_1_1_1_1_1_1.jpg

東京?中央高速?諏訪IC?ビーナスライン?白樺湖・蓼科湖・美ヶ原?上信越道?関越道?外環(大きくひと周り530キロ)朝5時半?夜8時半
楽しいドライブでした。♪♪♪ 途中で10000万キロ超えたようです。ガソリンスタンドで10118キロになってました。たぶん中央高速で達成したのでしょう。ODDメーターは総走行距離を表示していることがないので、気がつきませんでした。ちょっと残念。20ヶ月で1万キロか・・・少ないなぁ?。

帰り支度を始めたら晴れてきました

2005年09月04日(Sun) 21:36:42

いつまでも待っているわけにもいかないので、帰ることにした途端に皮肉にも霧が晴れてきました。悔しいので駐車場側から写せる範囲で写しました。
kiri_1_1.jpg hare_1_1.jpg

iriguti_1_1.jpg mo4_2_1.jpg mo1_1_1.jpg

mo2_2_1.jpg mo3_3_1.jpg mo5_1_1.jpg

高原美術館入口にセザールの親指がお出迎えしてくれてますね。写真【中段】
よくよく写真を見るとシマウマさん達は・・・アレレ、首無しです。写真<右>

なかなか霧が晴れません

2005年09月04日(Sun) 21:12:23

屋外に350点の彫刻を集めたという素晴らしい美術館ですが、いつまで待っても霧が晴れてくれません。遠くでは雷鳴もとどろき始めました。その間にポスターを「激写」したので、晴れていれば見られたはずの作品をどうぞ。
poster_1_1.jpg po1_2_1.jpg po2_3_1.jpg

遠くに雪を頂きにかぶった山々が綺麗に写っているので冬の景色でしょうね。
po3_4_1.jpg po4_5_1.jpg po5_6_1.jpg

この親指は正面入口にど?んと居座ってます。

美術館の駐車場で

2005年09月04日(Sun) 21:02:17

たぶん広大な(霧でよく見えないので)駐車場には風力発電の風車が回ってました。足元では民営化に揺れる郵便局がサービスに精を出してます。
fusya_1_1.jpg yubin_1_1.jpg

高山植物なのでしょう・・・

2005年09月04日(Sun) 19:07:32

高山植物が可憐な姿を見せていました。
hana3_3_1.jpg hana2_2_1.jpg hana1_1_1.jpg

バラじゃない、チューリップでもない、ボタンでもヒマワリでもないことはわかるのですが・・・それ以上は突っ込まんでください・・・(^^ゞ

白樺湖

2005年09月04日(Sun) 12:25:29

美ヶ原美術館までの道のりは、起伏に富んでいて運転するのがとても楽しいです。ドライブスタート地点の「白樺湖」(標高1416m)。?昭和21年にできた人造湖だそうです。写真<右>(10時ごろ撮影)
SHIRAKABAKO_1_1.jpg P1010011_1_1.jpg YURAI_1_1.jpg

長野県が自生の南限といわれる白樺が多数生えてます。コスモスもいろんな種類が咲き誇っています。
SIRAKABA_1_1_1_1.jpg cosmos2.jpg cosmos.jpg

そうそう、湖畔で昔懐かしい百葉箱とアメダス雨量観測機らしきステンレス製の計量器?を見つけました。いたずらしてここに水を放り込むと、とんでもない集中豪雨の数値が気象庁に報告されてしまうのでしょうか? すぐそばで、バーベキューをやると炎が観測機器を焦がして摂氏68度なんていう突拍子もない数値を送信しちゃうのかな・・・妄想ふくらむ、無用心な観測体制でした。
ビーナスラインを少し走って高い所から振り返ってみました。写真<左>
enkei.jpg P1010007_2_1.jpg P1010006_1_1.jpg

最高到達地点?1959m

2005年09月04日(Sun) 11:46:00

左程いろいろな所を旅するわけではありませんが、わが家の最高到達地点記録が残っている写真がこれです。1000メートル登ると気温が6度下がるので、下界が30度でも、ここでは19度でした。涼しいを通り越してTシャツ1枚では寒いくらいです。
1959M_1_1.jpg

美ヶ原高原美術館が脇にあるはずですが「キリ」でな?にも見えません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。