星降る夜はコペンに乗って・・・♪♪♪

★★屋根を開けると流れ星が時々落ちてきます.by lilimarleen = リリーマルレーン = リリー = リリーコペン

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペースシャトル

2005年07月14日(Thu) 20:12:24

スペースシャトルが打ち上げ延期になりました。
朝のテレビ解説で面白いことを知りました。
なぜ、シャトルを500億円もかけて打ち上げるのか?

国際宇宙ステーションを建設するために必要なんだそうです。20050714k0000m040199000p_size6[1].jpg


じゃ、何で国際宇宙ステーションが打ち上げられたか?というとレーガン大統領が1980年代に冷戦で対立していた当時のソ連に見せびらかすために西側勢力の力を結集して打ち上げようと号令をかけたのが発端だそうです。ケネディ大統領が月に人類を送り込むと大見得を切って、事実その言葉通りにアポロ計画を成功させてソ連の鼻をあかした先例を参考にしたのでしょうね。
ところが、肝心のソ連が1990年代にこけてしまいライバルがいなくなってしまいました。一旦動き始めた計画は推進されロシアも巻き込んで続けていますが、果たして効果があるんでしょうか?
安全対策を施したので今回は800億円にものぼるのではないかとうわさされていますが、これだけの巨費を投じるならもっと別の科学研究につぎ込んだほうがはるかに有効でしょう。

国際宇宙ステーション自体たいした実験をしているわけでもなくスペースシャトルでしか機材を届けられないので、ここ2年以上計画が遅れています。物資の供給もロシアのロケットでは搭載能力が少ないので、現在は定員7名が2名体制に縮小されています。

お金がなくなってきているのでアメリカは2010年には手を引いて残った国々で維持してね、と言い出したそうですが、こんなお荷物ありがた迷惑です。
sts113-336-015[1].jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。