星降る夜はコペンに乗って・・・♪♪♪

★★屋根を開けると流れ星が時々落ちてきます.by lilimarleen = リリーマルレーン = リリー = リリーコペン

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ATシフトパターン(シーケンシャルシフトパターン)

2005年05月30日(Mon) 23:47:43

4ATのシフトチェンジパターンはいわゆるゲート型です。
マニュアルモードも備わっているので、Dレンジでは飽き足らない時はMレンジにシフトすれば、マニュアル操作もできます。
インジケーターは、スピードメーターのODDの右側にあります。
Dレンジでは「1 2 3 4」と表示されMレンジでは「M1 M2 M3 M4」とロックアップ?されたシフトポジションが表示されます。うまく、使いこなせません。もっぱら、Dレンジ専門です。20050530144708s.jpg

スポンサーサイト

a fire engine

2005年05月30日(Mon) 19:42:51

rb3427s.jpg

本当の秘密兵器

2005年05月30日(Mon) 15:24:33

コペンがコペンたる所以(ゆえん)の秘密は、このスイッチです。
サイドブレーキの下にちょっと見えているスイッチが、本来の秘密兵器です。
ワンタッチで屋根がトランクに吸い込まれていきます。逆転させると、トランクが開いてスルスルっと屋根が現われてきます。20秒で完了するので、信号待ちでも間に合います。20050530145120s.jpg

極上の空間

2005年05月30日(Mon) 15:09:33

コペンの室内です。まだ数時間しか滞在していないので、偉そうなこと言えませんが、チョット値の張るオプションの床マットを踏みしめ、タンレザーのシートに体を沈めると、狭い狭い空間なんですが、思わず笑みがこぼれてきます。エンジンかけなくてもモモのステアリングを握りしめれば、もう大満足。マックスあたりがベース車両でしょうから、車の基本的な性能なんて、チャチなもんですが、とにかく上品です。

子供の頃、まだ免許もないのに親の車の運転席に座ってハンドル握った時の雰囲気にも似ていますが、それとは又どこか違う別の感覚が湧き上がってきます。皮独特の微妙な香りもかなり貢献しているようです。

プリウスは乗って運転しているだけで、飛ばさなくても、喜びがこみ上げてくる不思議な車ですが、今のコペンは運転席に座っているだけで幸せです。エンジンかけなくても嬉しいのって、ジャガーくらいかな?20050530144735s.jpg

運転席からの視線

2005年05月30日(Mon) 10:50:51

内装はシンプルですが、プリウスにはない秘密兵器(といっても、普通の車には当然ついています)が・・・
タコメーター(新車なので3000回転以上は回さないように気をつけて運転したいのですが、・・・どうしてもアクセルを踏み込みすぎてしまい、ついつい4000?5000回転まで、というときもしばしば。イカン、イカン)、水温計(プリウスと違い燃費注目運転するわけではないので、オーバーヒート警告程度の意味合いです。そうは言っても、これほどオーソドックスな計器盤は落ち着きます)、モモのステアリング(いまは、こんなにお洒落なデザインでも、エアバッグ内蔵されているんですね。木の質感と皮の手触りが運転中の気分を高めてくれます。ステアリングボタンは何もついてません・・・)、ホーンボタンは左右2ヵ所で押しやすいし、音質が高級です。(プリウスに移植したいくらいです)20050530104645s.jpg

うってかわって、雨模様

2005年05月30日(Mon) 10:15:28

昨日の好天から一転して、今日は冷たい雨が続いています。コペンをオープンで走らせられないので、雨は嫌いです。
そういう、当たり前のことだけではなく、コペンに雨は大敵です。
上からドアを開けたところを見ると、屋根には申し訳程度の『雨どい』しかありません。屋根の収納性を最優先しているので、仕方がないのですが、雨の日にドアを開けたとたんに、盛大に滝のように流れてきます。室内はビショビショ。シートにしたたるたびに(わが身が濡れるのは構わないのですが)ゴシゴシ拭いてます。20050530101215s.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。